人材マネジメント講座 -Wizard Course-2019年5月クラス

基礎編 DEVELOPMENT

人・組織の成長の原理原則を身につけます

人材マネジメント(Human Resource Management)における開発(DEVELOPMENT)、いわゆる人材育成の基礎を学ぶ入門講座です。体系化された教本を元に講師から原理原則を学び、自社の人材マネジメントを題材に少人数でディスカッションを重ねて実践で使える知識となることを目指します。


■こんな方におすすめです

□ 企業人事としての基礎知識を身につけたい
□ 自社の人材育成を見直したい、体系を作りたい
□ 人材マネジメントを基礎から学びたい
□ 人事責任者として人事領域全体を見渡したい


■受講者の声

●中小企業 人事企画担当者 Tさん

勇気を出して参加してみて、本当に良かったです。自分と同じような悩みを抱える方々から、実例を用いたリアルなエピソードやノウハウを聞き、お互いの意見を交換し合うことで、本で勉強するだけでは得られない”生きた知識”を数多く得ることができました。人事初心者ですが、このタイミングで参加できたことは、これからの自分のキャリアのためにも本当に良かったと思っています。

●大手企業 人材開発担当者 Zさん

人事として、自分の視野、自分が切れるカードが、自分がこれまで経験したことに限られてしまっているなあとも感じました。本当はもっと他のやり方、他のアプローチがたくさんあるのに、自分が知っているものという箱に収まってしまっていることに気づきました。多種多様なバックグランドの皆さんとお話しする機会があってこその気づきだと思います。みなさん、ありがとうございました。 

●ベンチャー企業 経営者 Aさん

実例を元に話ができたことで、自社の組織開発・人材開発の実践にも生かすことができました。経験と知識がセットになって、初めて思考が変わって行動が変わると考えており、実際にここで学んだことを元に今月から人事制度を導入しました。お取引先にもここで学んだことをシェアして、世の中の組織を良好にする取り組みを必ず実践していきたいと思います。本当に良い機会でした。

●組織人事コンサルタント Oさん

日頃、組織人事の仕事をしているのですが、これまで活用してきたフレームワークや整理方法と一般的な考え方を接続できたことが価値でした。また、いつもお客様先の組織や人材について考えることが多いのですが、自分自身のマネジメントや事業推進に携わる中で抱いていた違和感を素直に出せました。社外の方々との場だったからだと思います。結果として、このメンバーで議論できたことは(溜めていた認識はなかったのですが)デトックス効果めいたものを感じました。


■開催クラスのご案内

こちらの4クラスを開催予定です。人事制度などの仕組みを扱うARCHITECTURE、人や組織の成長を扱うDEVELOPMENT。それぞれに入門用の基礎編と基礎編を修了された方向けの実践編があります。


■使用するテキスト

ARCHITECTURE
DEVELOPMENT

■講師:坪谷邦生(壺中天)

人事コンサルタント。中小企業にて人事マネジャーを経験したのち、リクルートマネジメントソリューションズ社にて人事コンサルタントとして50社以上の人事制度を構築し組織開発を支援する。ベンチャー企業アカツキで人事企画室を立ち上げる。人事コンサルタントとして独立し現在に至る。中小企業診断士・認定スクラムマスター(CSM)。主な著書「人材マネジメントの壺」シリーズ。

お申し込み・お問いわせはこちらまで